コンテンツをスキップ
おもちゃの修理 承ります

おもちゃの修理 承ります

 

こんにちは!
こまむぐスタッフの武田です。

 

突然ですが、皆さんがお持ちのこまむぐの玩具。

コルクがボロボロになってしまった」「ゴムを剥がしてしまった
など、動かないものはありませんか?

どんぐりは長年ご愛用いただいている方も多く、
上のようなご相談を受けることがよくあります。

動かないどんぐりですが、じつは修理で直せることがほとんど。
もちろん、どんぐり以外の商品も修理いたしますよ♪

ということで、
今回はこまむぐの修理サービスについてご案内いたします☺

 

 

【どんぐりころころ】の修理について

 

 
どんぐり修理のご依頼の約半数は、古くなったコルクの張り替えです。

現在のどんぐりは底がゴムでできていますが、
旧型のどんぐりはコルクで作られていました。

コルクは使い込むと厚みが無くなったり欠けてきたりと
上手にコトコト動くことが難しくなってきます。


修理にやってきた、使い込まれたどんぐりの写真。
横から見るとコルクが劣化していることがわかりますね。

また、お子様が噛んでしまった・・・と
ボロボロになったものをお持ちになる方もいらっしゃいます。

諦め半分でお問い合わせいただく事もありますが、
張り替えをすればまだまだ現役で遊ぶことができますよ!
 

 

コルクの修理方法は2種類。

「コルク」から「ゴム」への張り替え

古くなったコルクを剥がし、今の仕様のゴムに張り替えます。

ゴムはコルクよりも劣化しにくく、ゴムに変えることで
より長く楽しんでいただけるようになります♪

 

コルクとゴムの必要とする溝の深さが異なるので
商品をお預かりしての加工が必要となりますが、
こまむぐではゴムへの交換を皆さんにオススメしています。

 

新しいコルクへの張り替え

ゴムの方がオススメと先ほどご案内しましたが、
「加工を加えたくない」「買った時の状態に戻したい」
という方はコルクを新しく張り直すこともできます。


お子さまと一緒に沢山の時間を過ごしたどんぐり。
お子さまが成長しても、思い出の品として取っておきたいですよね。

ボロボロになっていても諦めずに、ぜひご相談ください☺

 

さて、次に「ゴム」の修理のご案内です。

ゴムは劣化しにくく長く遊んでいただけるようになっていますが、
お子さまが剥がしてしまったり、傷をつけてしまったり・・・
そんな時にもゴムの張り替えが可能です。

ゴムの張り替えですが、コルクに比べてキレイに剥がせることが多いので
ゴムのみ購入していただき、お客様ご自身で修理していただける場合があります。

(ゴム接着には市販のセメダインスーパーXを使用します)

 

溝にボンドが残っていてデコボコしているような場合には、
こまむぐへ商品を送っていただき修理をいたします。

溝に残ったボンドやゴムはご自宅のカッター等で取り除くこともできますが、
不安な方はお気軽に修理をご依頼ください♪

 

 

それぞれの修理代金ですが

●コルク→ゴム ¥330(税込)

●コルク→コルク ¥55(税込)

●ゴム→ゴム ¥165(税込)

となります。

ゴムだけお買い上げいただく場合には
1個¥110(税込)。

往復の送料はご負担いただくようになります。

修理やゴム購入をご希望の場合には
ネットショップやホームページからお問い合わせください♪

 

今回は底ゴム・コルク の修理について詳しくご案内いたしましたが
目の欠けなど他の箇所の修理も可能です。

また、冒頭でもお話しました通り
どんぐり以外の商品も修理を承っていますので
お気軽にお問い合わせくださいね☺

 

お子さまが大きくなったその先の未来も
こまむぐの玩具が皆さんの生活に寄り添うものになりますように✨

 

おもちゃ製造の様子やかわいい写真、最新情報等を随時発信しております!
ぜひチェック&フォローをよろしくお願いいたします♪

こまむぐの製造や日々の様子♪
twitter→https://twitter.com/comomgstoy

こまむぐの可愛いおもちゃたちの写真♬
instagram→https://www.instagram.com/comomg/

最新情報など♪
facebook→https://www.facebook.com/comomg

商品紹介など楽しい動画♬
youtube→https://www.youtube.com/user/comaam1

 

前の記事 毎週木曜日は「こまむぐ工場見学の日」♪
次の記事 「Tuminy」再販のお知らせ🚚

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります

*必須フィールド