Skip to content
絵本「どんぐりころころのはなし」

絵本「どんぐりころころのはなし」

 

皆さんこんにちは!
こまむぐスタッフの武田です。

本日は新商品についてご案内いたします✨

こまむぐの人気商品「どんぐりころころ」の絵本ができました!

「どんぐりころころのはなし」

 

どんぐりで遊ぶ年齢のお子さまにぴったりな内容です♪

絵本の内容はこちらから確認いただけます。

どんぐりの仲間たちが沢山でてくるので、どんぐりを知っているお子様であれば
「このどんぐりさん、しっているね」
とコミュニケーションを取りながら楽しむことができそうです🥰

 

絵本の後半では、どんぐりころころが誕生するまでのストーリーも描かれています。

どんぐりの正体や、現在のデザインになるまで
どんぐりころころに込めた想い など。

どんぐりで遊んでいただいている皆さんに
ぜひ一度は読んでいただきたい内容となっております♪

 

今回どんぐりころころを絵本にした理由として

「このキャラクターが生まれたマインドやルー ツを、手にする子ども達に正しく伝えたい」

という想いがあります。

 

こまむぐ社長の小松によってどんぐりころころが開発されたのが2004年。
じきに20年となろうとしています。

 ロングセラーの少ない日本の玩具業界におきましては、
はありがたいことに長寿の部類にさしかかっているようです。

ヨーロッパがルーツとされる木のおもちゃ業界の中でも、
数少ない日本製のオリジナル製品として
徐々に認知いただいてきたように感じております。

 日頃よりどんぐりシリーズをご愛用いただいている皆さま、ありがとうございます‼

 

…しかしながら、最近は残念なことに類似品・模倣品も増えてきました😢

木のおもちゃのような工業製品と作品のちょうど中間にある創作物は、
特許・意匠など知財での保護がとても難しく
二次元の創作物とも異なり、著作権も確実な有用性が得られるものではないのです💦

 お客様からご相談いただく事もあり、
残念な気持ちともどかしい気持ちと…とても複雑な心境です。

そんな模倣品ですが、物自体はどんなにコピーされても
物が生まれるまでのマインドとルーツは決して真似することはできません。
模倣品は見た目がどんなに似ていても、作り手が込めた想いや時間はそこには宿っていないのです。


商品誕生までのストーリーや製作者の想いに触れることから得られる学び。

例えば、作り手の存在を意識できるようになったり、その物の価値について考えたり。
そんな学びのきっかけが子どもたちに多く訪れて欲しいと思います。

 

そしてそれ以上に。

「このキャラクターが生まれたマインドやルーツを、手にする子ども達に正しく伝えたい」
という想いは、

子どもたちが世を牽引する未来には
あらゆるものが今よりよい価値観で築かれていて欲しい。

クリエイティブの世界に限って言うと、
誇りも魂もない創作によって、未来のクリエイターの活躍の場が
奪われることのない業界になっていて欲しい。

そんな価値観を大切にする人を1人でも増やしたいと思い、今回の絵本の制作が行われました。

 

自己の想いや熱意・努力や実力・誠実さなどが、誰からも正しく評価され
チャレンジに応じた活躍ができる社会。

子ども達が成長し、 志ある若者になったときの為に
私たち大人でそんな未来を築くことができればと願っています。

 

 

長々と想いを語ってしまいましたが…
未来を担っていく子どもたちの為に、小さな取り組みから。
こまむぐはできることから少しづつ取り組んで参ります‼

絵本はこちらよりご注文いただけますので、ぜひチェックをよろしくお願いいたします♪

 

 

おもちゃ製造の様子やかわいい写真、最新情報等を随時発信しております!
ぜひチェック&フォローをよろしくお願いいたします♪

こまむぐの製造や日々の様子♪
twitter→https://twitter.com/comomgstoy

こまむぐの可愛いおもちゃたちの写真♬
instagram→https://www.instagram.com/comomg/

最新情報など♪
facebook→https://www.facebook.com/comomg

商品紹介など楽しい動画♬
youtube→https://www.youtube.com/user/comaam1

 

 

Previous article 「Tuminy」再販のお知らせ🚚
Next article 木のおもちゃで楽しく育む🌳

Leave a comment

Comments must be approved before appearing

* Required fields